ロイヤルバレエ/Croma, Tryst & Symphony in C

The Royal Ballet
2010年6月10日 19:30 -

Chroma
 作曲:Joby Talbot, Jack White III
 振付:Wayne McGregor
 指揮:Daniel Capps

 Federico Bonelli
 Ricardo Cervera
 Mara Galeazzi
 Sarah Lamb
 Steven McRae
 Raura Morera
 Ludovic Ondiviela
 Tamara Rojo
 Eric Underwood
 Jonathan Watkins
 Edward Watson


Tryst
 作曲・指 揮:James MacMillan
 振付:Christopher Wheeldon
 照明:Natasha Katz

  Melissa Hamilton, Eric Underwood 他
 
 
Symphony in C(交響曲ハ長調) 
  作曲:Georges Bizet
 振付:George Balanchine
 指揮:Dominic Grier

 第 1楽章:Sarah Lamb, Steven McRae 他
 第2楽章:Marianela Nunez, Rupert Pennefather 他
 第3楽章:Yuhui Choe, Sergei Polunin 他
 第4楽章:Tamara Rojo 他


 先日観に行った演目を再び観に行った。ただし主役級ダンサーは完全に入れ替わっている。
 最初のChromaはやはり音楽が良くない。ただしダンスの方は、前回見たときはさっぱりわからなかったのが、今回は少しだけとっかかりがつかめたような感じ。ただしまだ理解はしていない。例えて言えば、以前はただの音の羅列にしか聴こえなかったものが、今回は外国語のように聴こえた、という感じ。

 次のTrystは、今シーズンFirst Artistに昇格したばかりのメリッサ・ハミルトンが素晴らしかった。小柄で舞台映えする美人である上に、踊りの表現力が豊かだった。また、マクミランの音楽の素晴らしさにも改めて感心した。「現代音楽」でありながら、ただ自己満足的な難解さや奇矯さに陥らず、かと言って大衆迎合的な効果も全くない。今年のPromsで彼の作品が取り上げられる演奏会があるようなので、足を運んでみようかと思う。


 ビゼーの交響曲ハ長調は、第1楽章がサラ・ラム。ロイヤルバレエのPrincipalではあるけれど、こぢんまりとまとまって今ひとつ個性がよく分からない。美人だし上手いと思うけれど、そこにプラスαの何かがない。
 第2楽章はヌニェス。堂々とした女王の貫禄すら感じさせる。動きが大きくてはっきりしていて、色で言うと原色をたくさん使ったような印象。この人は以前舞台を見たときに、明るくて健康的すぎると思ったこともあったけど、この日は神秘的な深みも感じさせて好演。さすがに人気のあるダンサーだなと思った。
 続く第3楽章は日本で生まれ育った韓国人のチェ・ユフィの無垢で可憐な踊りが良かった。前回の公演でこの楽章を踊ったロベルタ・マルケスがやはり無垢とはいえ、大人の色気を持っていたのと違い、チェ・ユフィは少女の純潔さそのものという感じ。
 最後の第4楽章はスペイン人のPrincipal、タマラ・ロホの踊り。これがすごかった。スペイン人、と聞いて納得せずにはいられないような、全身から発散された表現意欲に圧倒される。またこの人は、この日踊った誰よりも自分の身体の動きを意識的に把握してコントロールしているようだった。ピアノで言えば、ベネデッティ・ミケランジェリがそういう人だった。また、身体の柔軟性も特に優れているようで、その身体を素晴らしくコントロールして濃厚な踊りを見せていた。悪い意味ではなく「裏のボス」といった雰囲気の、清濁あわせ呑むような底知れない精神の深淵を垣間見せるようなすごさがこの人にはあった。
[PR]
by voyager2art | 2010-06-12 19:10 | バレエ


ロンドンを起点に、音楽、写真、旅などについて書いていきます。メールは voyager2artアットマークgmail.comまでお気軽にどうぞ。


by voyager2art

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
オペラ
オーケストラ
ピアノ
室内楽
器楽
バッハ平均律1巻
バレエ
ジャズ
写真
絵画
演劇
雑感
楽譜

旅行記
旅行情報
旅行下調べ

その他
未分類

最新の記事

こっそりとお知らせ
at 2012-04-10 06:02
このブログを終了します
at 2012-03-01 06:35
超期待!の若手/ブニアティシ..
at 2012-02-26 02:18
寄り道香港
at 2012-02-14 07:13
京都
at 2012-02-13 04:54

最新のトラックバック

Debussy & Sz..
from MusicArena
Brahms: Vn-C..
from MusicArena
音遊びをする人たち シベ..
from miu'z journal ..
どんちゃん騒ぎのカタルシ..
from miu'z journal ..
LSO/ティルソン=トー..
from LONDON BORING ..
例えばE=mc2の美しさ..
from miu'z journal ..
フィルハーモニア管/マゼ..
from LONDON BORING ..
ロイヤルオペラ/『三部作..
from ロンドン テムズ川便り
久しぶりに上手いオーケス..
from miu'z journal ..
新しい注目株の予感
from miu'z journal ..

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧