ロイヤルオペラ/カルメン

Carmen (Georges Bizet)
The Royal Opera, Covent Garden, London

6月21日(月) 19:00 -

指揮:Constantinos Carydis

出演:
 Micaela: Maija Kovalevska
 Don Jose: Bryan Hymel
 Carmen: Christine Rice
 Escamillo: Aris Argiris
 他

 ロイヤルオペラによる今シーズン二度目のカルメン。僕が観るのも前回に次いで二度目。歌手は初めて聴く人ばかり。
 舞台は古典的ながら光の使い方が印象的。そこへ最初に出てきたミカエラ役のコワレフスカは、声はやや鋭いものの表現的な歌を歌う。これに対し、ドン・ホセのヒンメルは初めはやや声が細く、きちんと歌ってはいるものの、それほど強い印象を受けない。良識ある「普通の」男性、という役としてははまっていたとも言えるのかもしれない。
 カルメンを歌うライスは、もともと持っている声は艶と潤いがあって心地よいのだけれど、カルメンを歌うということで強い声を指向して歌ったため、本来の声の美しさが損なわれたように思えた。また彼女の舞台姿は、容姿こそ美しかったものの、魔力的な魅力と毒を持つカルメンの凄みや深みが感じられず、普通の人という印象。エスカミーリョも初めのうちは声が軽く、前半はなんとなく盛り上がらないままに終わったという感じだった。

 後半になるとさすがにみんな声が出てきて、特にドン・ホセとエスカミーリョは恋敵同士の緊迫感やカルメンへの執着心などもよく出していた。ただ、やはり残念だったのはカルメンの魔性が出て来なかった点。これはしかし、恐らくはカルメンを歌ったライスのせいではない。
 カルメンというオペラは人気も高く頻繁に上演されている演目だけれど、このカルメン役は実は大変難しいに違いない。ビゼーがカルメンに与えた歌をきちんと歌うだけでは、この役の魔性が充分に表現されないように思うからだ。オペラ全編にわたってこれだけ名曲がちりばめられ、ドラマティックな効果もありながら、ことカルメンの魔性の描写という点に於いては、ビゼーの音楽は物足りない。従って、カルメンの魅力と毒が表現され得るとすれば、それは本質的に歌手本人が持つ人間性(あるいは演技力)に依っているに違いない。

 だから僕は、カルメンを歌ったライスが悪かったとは決して思わない。彼女の声は非常に美しく、魅力的である。ただ、彼女はカルメンという役を歌うのには向いていなかったと思う。彼女の本領は別の役、あるいは歌曲などでこそ発揮されると思う。

 カルメンの物語は、愛(と失恋)のため正気を失ったドン・ホセと、自分の気持ちを貫き通すカルメンの悲劇的な結末で幕を閉じる。どうにも救いようのない結末であり、しかも誰に起こってもおかしくはない話なので、余計にやり場のない苦さが観るものの心に残る。
 ただ、これも上述のカルメンの魔性が感じられないために、ただの愛憎劇に終わってしまったのが残念だった。この魔性が表現されていれば、恐らくこの物語は一気に深みと説得力を増して、サロメのような倒錯した美すら現れたかもしれない。それが表現されなかったのは、しかし、上述のとおり歌い手だけの問題ではない。
[PR]
by voyager2art | 2010-06-22 08:39 | オペラ


ロンドンを起点に、音楽、写真、旅などについて書いていきます。メールは voyager2artアットマークgmail.comまでお気軽にどうぞ。


by voyager2art

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
オペラ
オーケストラ
ピアノ
室内楽
器楽
バッハ平均律1巻
バレエ
ジャズ
写真
絵画
演劇
雑感
楽譜

旅行記
旅行情報
旅行下調べ

その他
未分類

最新の記事

こっそりとお知らせ
at 2012-04-10 06:02
このブログを終了します
at 2012-03-01 06:35
超期待!の若手/ブニアティシ..
at 2012-02-26 02:18
寄り道香港
at 2012-02-14 07:13
京都
at 2012-02-13 04:54

最新のトラックバック

Debussy & Sz..
from MusicArena
Brahms: Vn-C..
from MusicArena
音遊びをする人たち シベ..
from miu'z journal ..
どんちゃん騒ぎのカタルシ..
from miu'z journal ..
LSO/ティルソン=トー..
from LONDON BORING ..
例えばE=mc2の美しさ..
from miu'z journal ..
フィルハーモニア管/マゼ..
from LONDON BORING ..
ロイヤルオペラ/『三部作..
from ロンドン テムズ川便り
久しぶりに上手いオーケス..
from miu'z journal ..
新しい注目株の予感
from miu'z journal ..

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧