春の祭典/マクレー & ロイヤルバレエ

 仕事が猛烈に忙しく、ふらふらになってオペラハウスへ行った。とてもまともに舞台に集中できる状態ではなく、今日はもうレビューを書くのは無理だなと思いながらぼーっと舞台を眺めていたけれど、春の祭典の舞台が始まってあまりの面白さに一気に興奮状態になった。これだけは書いておかなければ。

Scènes de Ballet
Music: Igor Stravinsky
Choreography: Frederick Ashton

Lauren Cuthbertson
Sergei Polunin
etc.


Voluntaries
Music: Francis Poulenc
Choreography: Glen Tetley

Leanne Benjamin
Nehemiah Kish

Sarah Lamb
Ryoichi Hirano
Thiago Soares

etc.


The Rite of Spring

Steven McRae (The chosen one)
etc.


9/June/2011 (Thu), 19:30 -
The Royal Opera House, London


 春の祭典の最初のファゴットの序奏のうちは、舞台の幕は降りたまま。やがて幕が上がると、まるで人体標本のようにすら見える衣装の人たちがたくさん舞台にいる。この人々が、古典バレエの価値観から言うとおよそ「きれい」とは正反対の動きで、グロテスクなまでにコミカルな、そしてコミカルなまでにエキセントリックな踊りを一斉に無表情のまま踊る。この振付けの異常さと人数の多さが生み出す効果の力強さは強烈で、しかもリズムだけではなく内容まで振付けと音楽が完璧に合っていて、そのエネルギーの凄まじい放射と、観る者を一気に惹き付ける吸引力の虜になった。

 この演出は本当に面白くて、春の祭典の土着的なイメージから完全に解放されていて、恐らく地球中のどこの誰が観ても、舞台上の世界は自分たちの属する社会とは完全に異質だという印象を持つに違いない。僕はこれがよその惑星の、人と同じ形をした未知の生物の営みのようにすら見えた。こうして元の曲の土臭さを完全に払拭しつつ、しかもその異様な呪力はますます力を得ていて、とてつもなく面白い。これがマノンと同じ人による振付けとはちょっと信じられない。

 最初のうちは特定のソロはおらず、全員が一斉に踊るシーンが多く、これは祭礼の場の全体を描写しているように思えた。第2部に入ってようやくマクレーが選ばれた生贄として登場する。この、およそ慣れ親しんだ人の世からは遥かに隔絶したような異常な共同体の中で、最初は力強く誇り高い生贄が、次第に逃げ場を塞がれて追い詰められ、狂気と絶望に陥っていく。そこには生ぬるい感傷を一切伴わない、透明な哀しみがすっと浮かび上がってくる。そして同時に人の心理の奥深い暗闇や残酷さが透けてきて、人の宿命的な弱さの美しい輝きを帯びる。

 春の祭典は、ずっとバレエで観たいと思っていた作品。想像を遥かに超える強烈な舞台で、本当に素晴らしかった。今シーズンはもう残りの公演に行くことができないけれど、また何度でも再演してほしい。何度でも見に行きたい。
a0169844_7582714.jpg

a0169844_7584742.jpg

[PR]
by voyager2art | 2011-06-10 07:59 | バレエ


ロンドンを起点に、音楽、写真、旅などについて書いていきます。メールは voyager2artアットマークgmail.comまでお気軽にどうぞ。


by voyager2art

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
オペラ
オーケストラ
ピアノ
室内楽
器楽
バッハ平均律1巻
バレエ
ジャズ
写真
絵画
演劇
雑感
楽譜

旅行記
旅行情報
旅行下調べ

その他
未分類

最新の記事

こっそりとお知らせ
at 2012-04-10 06:02
このブログを終了します
at 2012-03-01 06:35
超期待!の若手/ブニアティシ..
at 2012-02-26 02:18
寄り道香港
at 2012-02-14 07:13
京都
at 2012-02-13 04:54

最新のトラックバック

Debussy & Sz..
from MusicArena
Brahms: Vn-C..
from MusicArena
音遊びをする人たち シベ..
from miu'z journal ..
どんちゃん騒ぎのカタルシ..
from miu'z journal ..
LSO/ティルソン=トー..
from LONDON BORING ..
例えばE=mc2の美しさ..
from miu'z journal ..
フィルハーモニア管/マゼ..
from LONDON BORING ..
ロイヤルオペラ/『三部作..
from ロンドン テムズ川便り
久しぶりに上手いオーケス..
from miu'z journal ..
新しい注目株の予感
from miu'z journal ..

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧