カテゴリ:その他( 23 )

こっそりとお知らせ

 このブログを見て下さっている方がまだいらっしゃるのかどうかよく分かりませんが、ご連絡。少し前に、新しいブログを立ち上げました。

   Photos from London

 旅行記を書くからブログをやめたんじゃないのか、とお叱りを受けそうですが、新しいブログは旅行記を作るのに必要な写真のトレーニングのためのもので、そういう発表の場が僕には必要なので始めました。なるべく週末にロンドンの写真を撮って、毎回数枚の写真+簡単な文章を載せるという内容です。今までとは趣旨が全く違い、更新もとてもゆっくりですが、もしご興味とお時間があれば、ときどきのぞいて頂ければ幸いです。

   voyager2art
[PR]
by voyager2art | 2012-04-10 06:02 | その他

このブログを終了します

 思い切ってこのブログを終えることにしました。状況さえ許せば書きたいこと、伝えたいことはたくさんあるし、書かなければならないという使命感もあるのですが、今のままでは中途半端な記事しか書けないという現実を前に、ブログ閉鎖を決めました。ブログ開始から2年間、この場を通して多くの人と出会い、多くのものを得ました。それらは全て、このブログを支えて下さった皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

 今年の3月から長い仕事のピークが来るということも大きな理由の一つなのですが、一番の理由は、以前からやりたいと思っていた旅行記作りに専念したいということです。旅は僕の人生の本質的に重要な一部であって、自分が訪れた場所や人の面白さ、多様さ、美しさ、そう言ったものを思うさま表現したいと、僕は以前からずっと考えていました。人と世界の豊かな美しさを描こうとするとどうしても集中が必要で、これからしばらく忙しくなる中で時間を確保するためには、このブログをこれ以上続けることは現実的ではないと判断しました。いま作ろうとしている旅行記が僕の作品として実を結ぶ日が来るのかどうか、全く自信はありませんが、やりたいことはやらないと気が済まない性格なので、こればかりは仕方ありません。

 いざやめるとなると名残惜しくて未練もあって、僕にとってどれほどこのブログが大切だったかということを改めて感じるのですが、ちょうど一年ほど前、このブログを一番熱心に書いていたときに比べると、やはり記事を書くときの気合いが違い過ぎて、読んで頂くのも申し訳ないというのが正直な気持ちです。今が潮時なのでしょう。
 もちろん僕にとって音楽が旅と同じくらい重要だということに変わりはないので(というより、僕の中でこの両者は境界なく連続しています)、またいつか同じようなブログを始める日が来るかもしれません。そのときはまた、皆さんと音楽の感動を共有できるといいなと思います。

 今まで僕の拙い文章を読んで頂き、本当にありがとうございました。末筆ながら、皆様のご多幸をお祈り致しますと共に、皆様が芸術の感動に少しでもたくさん触れられることを心より願っています。


voyager2art      

[PR]
by voyager2art | 2012-03-01 06:35 | その他

グラスハープ

 Facebookでロイヤルオペラハウスがリンクをシェアしていたグラスハープによるシュガープラムフェアリーの音楽。Glass Duoというポーランドの演奏家らしい。あまりに上手くて驚いたのでここにも載せます。




 彼らのビデオがもう一本、バッハのトッカータとフーガ二短調。これはすごい、としか言いようがない。グラスハープの技術的なことは全く知らないけれど、演奏の技術レベルが極めて高いように僕には思える。そして何より、真摯な演奏による本物のバッハ。感動した。




 彼らの実演が聴きたい!
[PR]
by voyager2art | 2011-12-14 07:16 | その他

Googleで更に遊ぶ

 もうやらないつもりだったけど、思いついてしまったら仕方ない。無駄を承知で何時間も頑張った、Googleお絵描き第2弾。


僕の嫌いなもの

((1+sin(900x))*((x^3+9x+10)-abs(x^3-11x-10))+(1-sin(900x))*((x^3+3x^2+12x-10)+abs(x^3+3x^2-8x-10)))*((-x)^(1/2))/((-x)^(1/2))*((x+2)^(1/2))/((x+2)^(1/2)), ((1+sin(900x))*((x^3-3x^2+12x+20)-abs(x^3-3x^2-8x))+(1-sin(900x))*((x^3+9x)+abs(x^3-11x)))*((x+1)^(1/2))/((x+1)^(1/2))*((1-x)^(1/2))/((1-x)^(1/2)), ((1+sin(900x))*((x^3+9x)-abs(x^3-11x))+(1-sin(900x))*((x^3+3x^2+12x-20)+abs(x^3+3x^2-8x)))*((x+1)^(1/2))/((x+1)^(1/2))*((1-x)^(1/2))/((1-x)^(1/2)), ((1+sin(900x))*((x^3-3x^2+12x+10)-abs(x^3-3x^2-8x+10))+(1-sin(900x))*((x^3+9x-10)+abs(x^3-11x+10)))*(x^(1/2))/(x^(1/2))*((2-x)^(1/2))/((2-x)^(1/2))


僕の好きなもの


0.25*((1+sin(1000x))*((10x^4+26)-abs(10-10x^4))+(1-sin(1000x))*2*(-x^4+2x^2+8))*(x^(1/2))/(x^(1/2))*((2-x)^(1/2))/((2-x)^(1/2)), 0.25*((1+sin(1000x))*36+(1-sin(1000x))*((-x^4+2x^2+26-10*((x-1)^4))+abs(-x^4+2x^2-10+10*((x-1)^4))))*((x+2)^(1/2))/((x+2)^(1/2))*((1-x)^(1/2))/((1-x)^(1/2)), 0.5*((1+sin(1000x))*(2x^4-3x^2-20)-(1-sin(1000x))*22)*((x+2)^(1/2))/((x+2)^(1/2))*((2-x)^(1/2))/((2-x)^(1/2)), (sin(1000x)*((40-200*(x-2)^2))^(1/2))*((2-x)^(1/2))/((2-x)^(1/2))


 あくまでも僕個人の好みのお話です。





a0169844_7241133.jpg

[PR]
by voyager2art | 2011-12-13 07:25 | その他

Googleで遊ぼう

a0169844_2572673.jpg


 最近Googleに加わった新機能、検索欄に数式を入力したらグラフが表示されるようになった。これがなかなかよくできていて、面白くて色々と遊んでいるうちに、ふとこれでお絵描きができないかと下らないことを思いついてしまった。
 一つのグラフに描けるのが関数4つまでだったり、色の指定ができなかったりとなかなか制約も多く、意外と手こずったけれど、超適当ながらとりあえず一つ完成。以下の数式をコピーして、Googleの検索窓に貼付けてみて下さい。

0.2*((8-x)^(5/2))*(x)^(1/2))*sin(2x), 12(0.1 - (x-8)^2)^(1/2)*sin(1000x), 10x*(-x-1)/(((-x)^(1/2))^2)/(((x+1)^(1/2))^2)*sin(1000x), (-x+8)^(3/2)*(x^(1/100))*(1+0.2cos(-0.8+3x^(3/2)))*sin(200x)

 縦横がひっくり返ってるのは、まあご愛嬌ということで・・・
[PR]
by voyager2art | 2011-12-11 02:58 | その他

出発!

 ついに待ちに待った出発の日。休暇前だったので「いなくなる前にちょっと」と言われた仕事が山のように積み上がり、目が回るような一日だった。それを何とか無理やり終わらせて(というか、周囲の人に押し付けて)、会社からそのままヒースローへ来た。フライトまでもう少し。

 今回行くのはミャンマー。政治的には閉鎖的な国なので、ネットはあってもどれだけ使えるか分からない。なので、たぶん2週間ほどブログの更新が止まります。

 東南アジアには何度も行っているけれど、ミャンマーに行くのは初めて。何が見られるのか楽しみで仕方がない。会社を出てしばらくは、忙しかった一日の後で呆けたようになっていたけれど、空港でフライトを待っていると旅が始まる実感が涌いてきた。さあ、楽しもう!

 それでは。行ってきまーす!!
[PR]
by voyager2art | 2011-11-12 05:01 | その他

サウスバンクを歩く

 旅行前の最後の週末。この週末はミャンマーの旅の予習をするぞ、と意気込んではみたものの、家だと何かと気が散るので、思い立ってテートモダンに行くことにした。ここは僕のお気に入りの場所で、ここのカフェでゆっくり過ごすのは週末の贅沢な楽しみの一つ。ミャンマーの本を持って、ついでにカメラも鞄に入れて、晩秋というより初冬という雰囲気になってきたロンドンの寒空を眺めつつ家を出た。

 家から地下鉄に乗って降りたのはロンドンブリッジの駅。ここからしばらくテームズ川沿いを歩く。昨日は結構暖かかったのに今日は気温が下がってかなり寒い。空もどんより、典型的なイギリスの秋の天候。
a0169844_824213.jpg

a0169844_832156.jpg

a0169844_835734.jpg

a0169844_842396.jpg

a0169844_85327.jpg

 15分くらいぶらぶらとゆっくり歩くとテートモダンに到着。ここでコーヒーを飲みながら本を読み耽る。やはりここだと集中できて、あっという間に時間が過ぎて行く。
a0169844_86536.jpg

a0169844_87219.jpg

a0169844_883076.jpg

 このあと、人と会う約束があったのでコヴェントガーデンに向かう。地下鉄に乗るにしても路線の接続がいま一つなので、思い切って歩くことにした。
a0169844_893614.jpg

a0169844_810299.jpg

 しばらく歩くと、僕にとっては定番のロイヤルフェスティバルホールがあるサウスバンクセンターに辿り着いた。ここから橋を渡って少し歩くとナショナルギャラリーがあり、そこから更に10分くらい歩くとコヴェントガーデンの界隈に出る。寒くはあったけれど、休日らしい穏やかな時間を過ごした一日だった。
[PR]
by voyager2art | 2011-11-07 08:14 | その他

リッチモンドの秋の日

 外に出ると明るい日差しが眩しくて目を開けていられないくらい、とても天気のよかったこの週末。先日のかんとくさんの記事に惹かれて、リッチモンドに行ってみようと出し抜けに思い立った。リッチモンドはロンドンの南西の結構遠いところにあって、北ロンドンの我が家からはかなり遠いけど、普段よく行くハムステッドヒースやハイドパークとは少し気分を変えたかった。

 リッチモンドに着いてみると、ロンドンというよりイギリスの地方都市という雰囲気。リッチモンドの手前のキューガーデンまでは行ったことがあったけど、そこから一駅先へ行くだけでこんなに雰囲気が違うというのが面白かった。
 駅からぶらぶら歩きながらリッチモンドパークへ向かうと、意外にも(というと失礼か)小洒落た店が並んでいたりして、天気のよさも相俟ってやけに浮かれた気分になってきた。

 少し歩くと見晴らしが開けてきて、そのまま歩くとリッチモンドパーク。何も下調べせずに来たのでどこに何があるのかも分からず、その広さに途方に暮れた。これじゃ旅人失格だなと思いながら、気の趣くまま足の向くまま、気持ちのいい公園をあてどなく歩き回った。
a0169844_855190.jpg

a0169844_86989.jpg

a0169844_871189.jpg

a0169844_875184.jpg

a0169844_884768.jpg

 かんとくさんの記事を読んで、僕も見てみたいと思っていた「彼」がいた。
a0169844_891661.jpg

 実際に見ると「彼」はとても大きくて、正直に言うと、恐い。その彼、明らかに僕を認識していて、間合いを見計らっている。根性無しの僕は恐れをなしてしまって、正面からカメラを向ける勇気もなく、敵意はありませんよ、と不審な笑顔を浮かべつつその場を立ち去って、遠く離れたところからようやくレンズを向けた。

 そのあとはまたぶらぶら。
a0169844_810158.jpg

a0169844_8104295.jpg

a0169844_8111265.jpg

a0169844_8114440.jpg

a0169844_812164.jpg

 とても気持ちのいいひとときだった。また来よう。かんとくさん、素敵な場所を教えて下さってありがとうございました。
a0169844_8125048.jpg

[PR]
by voyager2art | 2011-10-25 08:17 | その他

ユーリ・ノルシュテイン

 最近知り合いと話していて、ふとユーリ・ノルシュテインのことが話題に出た。僕は何年も前に日本のテレビでドキュメンタリーをちらっとみたことがあって、彼が切り絵を少しずつ動かしながら撮影するという、気の遠くなるような手法でアニメーション映画を作っているということは頭にあったし、その映像が素晴らしかったという印象も残っている。ただ、その後はずっとそれっきりになっていた。
 今回、この友人との話題をきっかけにアマゾンでDVDを買って、その作品に満ち渡る美しい詩情に深く心を動かされた。何ということもない素朴な話も、彼の繊細で豊かな感性と、温かい眼差しを通すと、突然この上なく魅力的な物語に変貌する。
 英語版だけどYouTubeに動画があったので、ここでご紹介。「霧の中のハリネズミ」という作品。日本でもDVDが発売されているようなので、興味のある方は是非どうぞ。




 現在彼は、ゴーゴリの「外套」を何年もかけて手がけているそうだ。その完成を僕は心待ちにしている。
[PR]
by voyager2art | 2011-10-06 04:49 | その他

ブログの再開

 最近また少しずつ記事をポストしていますが、そろそろこのブログを再開しようと思います。当分は、以前のように行ったイベントの(ほとんど)全てについてレビューを書くということはせず、適度に間引きながらほどほどの頻度で更新していこうと思っています。また、芸術関連のイベントや情報だけでなく、旅に関連する情報も僕自身のメモを兼ねて載せていくかもしれません。

 しばらくお休みしていたせいで、いろいろインプットしてパワーアップしたというよりも、さぼり癖がついた上に酷い文章しか書けなくなっているのを一つ前の記事で痛感したのですが、記事を書き続けるうちに勘も戻ってくるはず。また気長にお付き合いのほどを宜しくお願い致します。
[PR]
by voyager2art | 2011-07-28 04:47 | その他


ロンドンを起点に、音楽、写真、旅などについて書いていきます。メールは voyager2artアットマークgmail.comまでお気軽にどうぞ。


by voyager2art

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
オペラ
オーケストラ
ピアノ
室内楽
器楽
バッハ平均律1巻
バレエ
ジャズ
写真
絵画
演劇
雑感
楽譜

旅行記
旅行情報
旅行下調べ

その他
未分類

最新の記事

こっそりとお知らせ
at 2012-04-10 06:02
このブログを終了します
at 2012-03-01 06:35
超期待!の若手/ブニアティシ..
at 2012-02-26 02:18
寄り道香港
at 2012-02-14 07:13
京都
at 2012-02-13 04:54

最新のトラックバック

Debussy & Sz..
from MusicArena
Brahms: Vn-C..
from MusicArena
音遊びをする人たち シベ..
from miu'z journal ..
どんちゃん騒ぎのカタルシ..
from miu'z journal ..
LSO/ティルソン=トー..
from LONDON BORING ..
例えばE=mc2の美しさ..
from miu'z journal ..
フィルハーモニア管/マゼ..
from LONDON BORING ..
ロイヤルオペラ/『三部作..
from ロンドン テムズ川便り
久しぶりに上手いオーケス..
from miu'z journal ..
新しい注目株の予感
from miu'z journal ..

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧